生活

楽天モバイル固定回線化!おすすめルーターや速度は?実際に使って感じたこと!

楽天モバイル 固定回線化 ルーター

楽天モバイルを固定回線化するのはどうなんだろう?
モバイルルーター代わりになるのかな?
本当に無制限なのかな・・?

 

このような疑問にお答えします!

 

この記事では、楽天モバイルを固定回線化するにあたって気になる

  • おすすめのルーターは?
  • 速度はどれくらいでるのか?
  • 本当に無制限なのか?
  • 使用感
  • ぶっちゃけモバイルルーター代わりにするのはあり?

上記のような悩みに、実際に2年以上楽天モバイルの楽天アンリミットを固定回線化し自宅のWiFi代わりに使っている管理人がお答えします!

楽天モバイルの固定回線化はモバイルルーター代わりになるのか?

実際に楽天モバイルの固定回線化はモバイルルーター代わりになるのか?

 

これが1番気になるところなのではないでしょうか。

 

結論からお伝えすると、

 

楽天回線に対応しているエリアにお住まいであれば、かなりおすすめ

です!

 

もちろんオンラインゲームをガチでやりたい!みたいな人には厳しいものがあると思います。

 

ネットサーフィンやYoutubeを見たりする程度の使い方であれば、全然問題なし!

 

にゃん太
実際に私が使っているモバイルルーターや速度などを紹介するね!

 

筆者の楽天モバイル固定回線化の環境

この記事を書くにあたって、楽天モバイルを契約した日を調べてみると2020年4月だったので2年ちょっと楽天モバイルを固定回線化し、使っています。

 

にゃん太
しかも毎月100ギガ以上使っている・・。

 

私は大阪在住でこの記事を書いている2022年5月現在、5Gが入ったり入らなかったり…というエリアですが、現状問題なく使えています。

 

現在は、Galaxy 5G Mobileというルーターに楽天モバイルのSIMカードを入れてスマホやPCにWiFi接続して使っています。

 

楽天モバイル固定回線化のメリット

楽天モバイルを固定回線化するのはメリット・デメリットあるので、見ていきましょう!

 

メリット①:価格面!安い!コスパ良し!

最大のメリットは何と言っても価格面でしょう。

 

少し前までは『どんな時もWiFi』など無制限を謳ったモバイルWiFiがありましたが、結局無制限ではなく大炎上しました…。

 

にゃん太
ええ。私は当時どんな時もWiFiユーザーでしたよ・・

 

現在は、大容量のものはあっても無制限のものはなかなかなく、月数百ギガ使えるプランがあるモバイルWiFiもありますが、価格面では楽天モバイルは安い部類だと思います。

 

メリット②:無制限で使い放題

楽天モバイル 無制限 速度

 

一応、楽天モバイル公式ページには上記のような注意書きがあります。

 

よくある3日で10ギガ以上とかネット等で言われてたりしますが、個人的には著しく速度制限をかけられたという経験は2年間使っていて1回もないんですよね。

 

休みの日に1日中Youtubeやアマゾンプライム、ネットフリックスを見たりしても特に問題なく使えていますし月100ギガ以上は使ってるのですが、特別速度が遅くなったと感じることはなかった。

 

たまに速度が遅いな・・と感じたこともありますがモバイルルーターを再起動したら治るので電波状況などだと思われるので、私のような使い方であれば本当に無制限と言って問題ないというのが個人的な見解です!

 

あと、もちろん楽天回線対応エリアであることが前提です。

楽天回線エリア外だとパートナー回線を掴んで制限があります。

 

にゃん太
ただ、公式でしっかり注意書きがありますし、住んでいるエリアや使い方によっては速度制限がかかる可能性もあると思うので注意してね!

 

デメリット①:楽天回線対応エリアじゃないと話にならない

真っ先にお伝えしたとおりですが、楽天回線エリアじゃないとそもそも無制限ではないので、楽天回線の対応エリアにお住まいではない場合は、他のモバイルWiFiを探しましょう。

 

デメリット②:スマホ代をなるべく安くしたいという人向けではない

この記事は、『楽天モバイルの固定回線化』について話しているので、基本的にそこそこ使う人を想定していますが、スマホ代を安くしたいという方は他の格安SIMの方がいいのかなと思います。

 

月1ギガまでは無料だった楽天モバイルですが、無料プランの廃止が話題になっているので、スマホ代を安くしたい方は他の格安SIMがおすすめ。

 

楽天モバイル固定回線化!速度はどれくらい?

楽天モバイル 固定回線化 速度

気になる楽天モバイルを固定回線化した時の速度はこのくらい。

 

たまにアップロードが全然出ないときがありますが、ダウンロードは遅くても20Mbpsくらいは出ている印象です。

 

楽天モバイル 速度

この記事を書くにあたってというわけではないのですが、定期的に速度チェックしていたので載せておきますね!

 

2022年4月〜6月までに12回速度を計測していますが20Mbpsを下回ったことはなく、50Mbps以上出ているときもありますね!

 

基本的に全て自宅で計測した速度ですが、ピンクの四角で囲んである下り64Mbps、上り49Mbpsだけいつもと計測した環境が違います。

 

普段はGalaxy 5G Mobileに楽天モバイルのSIMを挿入しWiFi接続していますが、この時は、楽天モバイルのSIMをスマホに入れて外出した際に計測したものです。

 

にゃん太
自宅よりも電波状況等がいいんだと思う!

 

速度の目安

私の環境での楽天モバイル固定回線化の速度を紹介しましたが、紹介したくらいの速度であればYoutuebのフルHDなどは問題なく見られます。

 

ちなみに1Mbpsでできることの目安は以下の通り。

  • ネットサーフィン
  • 中画質動画視聴
  • LINE・Twitter・音楽アプリ

 

3MbpsあればフルHDの動画も問題なく視聴できると言われています。

 

私の環境での楽天モバイル固定回線化の速度は遅くても20Mbps程度は安定して出ているので、動画視聴やビデオ通話、ウェブサイトの閲覧、ネットショッピングなど快適にできますよ!

 

楽天モバイルを固定回線化するのにおすすめのルーターは?

楽天モバイルを2年以上固定回線化し、自宅のWiFi代わりとして使っている私の環境での速度を紹介しましたけどいかがだったでしょうか?

 

にゃん太
想像以上に速度が出てるって思いませんか?!

 

ただ、これモバイルルーター選びもすごく重要なのかなと感じています。

 

というのも2年間以上楽天モバイルにお世話になっているので、ルーターも色々試したことがあるんです。

 

楽天モバイル固定回線化に実際に使ったモバイルルーターは以下の3種類。

  • U2s
  • WN-CS300FR
  • Galaxy 5G Mobile

それぞれのルーターを使ってみた感想を紹介しますが、結論だけ先にお伝えすると楽天モバイルの固定回線化におすすめのルーターはGalaxy 5G mobileです!

 

楽天モバイルのSIMをU2sで使ってみた感想

U2sはクラウドSIMのモバイルWi-Fiが話題になっていたころに出回っていたルーターです。

名称 Glocal ME U2S
メーカー ucloudlink
サイズ 127 × 65.7 × 14.2mm
重さ 151g
連続通信時間 最大15時間
バッテリー 3500mAh
カラー グレー・ゴールド
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
SIMスロット microSIM ×1
同時接続数 5台

 

スペックはこんな感じ。

 

私の場合は、楽天モバイルの固定回線化の為に用意したわけではなく、当時契約していた『どんな時もWiFi』のルーターがU2sで、楽天モバイルのSIMを入れてみたら使えたというのが使い始めた経緯。

 

これを使っていたころの記憶は曖昧ですが、20Mbps出ればいい方という記憶があって、ルーター自体も電波状況とバッテリー残量が確認できるくらいのものでバッテリーの劣化等もあり使わなくなりました。

 

楽天モバイルのSIMをWN-CS300FRで使ってみた感想

上で紹介したU2sが微妙だなと感じていて、他のルーターを探していた時に出会ったのがWN-CS300FRでした。

この動画をたまたま見つけて、5G回線や5GHzに対応していないので期待はしていなかったけど、有線接続できるので物は試しと購入。

名称 WN-CS300FR
サイズ 133 × 35 × 133mm
重さ 210g
対応バンド 4G B1/3/8/18/19/26 3G B1/6/8/19
同時接続数 16台
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
WiFi規格 IEEE 802.11 n/g/b
有線LAN 100BASE-TX
10BASE-T
SIMスロット microSIM ×1

 

スペックはこんな感じ。

 

有線接続でも対して速度は変わらず20Mbs出るか出ないかくらいでしたね。

 

楽天モバイルのSIMをGalaxy 5G mobileで使ってみた感想

私の住むエリアも5G対応してきたので、5G対応のルーターを探していたところで出会ったのがGalaxy 5G mobile。

名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカー Samsung(サムスン)
対応回線 5G(sub6)
4G LTE
WiMAX2+
通信速度 下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
※一部5Gエリアのみ
バッテリー 5.000mAh
サイズ 147 × 76 × 10.9mm
重さ 203g
液晶サイズ 5.3インチ
同時接続数 10台
WiFi規格 IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
USB端子 USB Type-C

UQWIMAXの端末で世に出てきた記憶がありますが、楽天モバイルのSIMでもバッチリ使えます。

 

もちろん5G対応で、速度は先ほど消化した通り50Mbpsを超えてくるのも珍しくないですし、ルーターのバッテリーも長持ちでほぼアンドロイドスマホなので、タッチ操作で使えてとても気に入ってます。

 

にゃん太
2.4GHz/5GHzにも対応してて最大同時接続は10台!あと自立スタンドが何気に便利!

 

スマホのテザリングで楽天モバイル固定回線化はあり?

楽天モバイルのSIMをスマホのテザリングで使うのもありだとは思いますが、固定回線化するなら、ルーターは用意しておいたほうがいいんじゃないかなというのが個人的な意見です。

 

同時接続数や周波数などモバイルルーターのほうがスペック面で上回ることが多いので、固定回線化を考えるのであればルーターは用意しましょう。

 

まとめ

まとめ

  • 楽天モバイル固定回線化は楽天回線対応エリアならあり!
  • おすすめルーターはGalaxy5Gmobile
  • 速度は筆者の環境では遅くても20Mbpsは安定
  • 月100ギガ以上使っているが速度制限がかかった経験はない
  • スマホ代を安く抑えたいという方には向かない

いかがだったでしょうか?

 

実際に2年以上、楽天モバイルを固定回線化し、自宅のWiFi代わりとして時にモバイルルーターとして使ってきた筆者の体験を元に、気になるであろう速度やおすすめルーターなどを紹介しました。

 

楽天モバイルの楽天アンリミットは無料プランが廃止され、povoに喧嘩売られてたり暗いニュースも続きますが、固定回線化し、たくさん使う前提ならコスパ良いし、速度もそれなりに快適だと思いますよ!

 

にゃん太
あくまで私の使用環境でのお話なので、参考までに!個人的には楽天モバイルにはとても満足してる!

-生活