格闘技

RIZINファイトパスはテレビで見れる?料金は高い?メリットは?

RIZINファイトパス テレビ

RIZINは朝倉兄弟の過去の試合映像をYoutubeから削除し、本格的にRIZINファイトパス(PPV)に移行を始めたようだ。

 

いま騒がれている『朝倉未来 vs メイウェザー』もRIZINファイトパスの会員を集めるために組まれたカードだとも言われている。

 

私はUFCファイトパスの会員なので、RIZINファイトパスには期待していた1人ですが、蓋を開けてみれば『期待していたものとは程遠いサービス』だった…。

 

『本格的なリリースはまだだから…』と自分に言い聞かせながら、『取り敢えず出しました』感が否めない現状のRIZINファイトパスについて

 

  • RIZINファイトパスはテレビで見れる?
  • 料金は高い?安い?適正?
  • ぶっちゃけRIZINファイトパスに入るメリットある?

 

など好き勝手に書いていこうと思います。

 

まさ
ちなみにこのサービスは『RIZINファイトパス』と会見で発表されましたが、『RIZINストリームパス』でリリースされてるので、後者が正式なサービス名だと思われますが、この記事では『RIZINファイトパス』でいきます!

RIZINファイトパスとは?

RIZINファイトパスとは、2022年6月現在プレオープン中の月額サービスです。

 

2022年6月にプレオープンしたばかりで2022年7月2日に開催されるRIZIN36沖縄大会のPPVはこのRIZINファイトパスで独占配信される。

 

『朝倉未来 vs メイウェザー』が発表された記者会見の後に、『RIZINファイトパス』として発表されましたが、『RIZIN STREAM PASS』としてリリースされました。

 

なのでRIZINの月額サービスは厳密には『RIZIN STREAM PASS』が正式名称になります。

 

しかし、MMAファンの間ではUFCファイトパスは当たり前のサービスになっているため、この記事ではひとまず『RIZINファイトパス』で統一していきます。

 

※今後、ストリームパスの名称で一般的になれば変更するかも。

 

サービス内容

RIZINファイトパスのサービス内容は

 

RIZINファイトパス・サービス内容

  • RIZINの過去の試合映像
  • 観戦チケットの先行販売
  • ライブ配信(PPV)
  • 独占コンテンツ

 

上記のような内容が提供される予定。

 

2022年6月現在は、プレオープン中でリリースされたばかりで今後どうなるかは不明ですが、とりあえず2022年7月2日のRIZIN36沖縄大会のPPVはRIZINファイトパスの独占配信となっている。

 

これまでRIZINのPPVはU-NEXTをはじめ様々なサービスで配信され、好きなところを選べるのが魅力のひとつでもあったが、今後はRIZINファイトパスのみの配信になる可能性が高そうだ。

 

とは言え、PRIDE時代からの仲であるスカパーでも放送されるようなので、テレビで録画もできるスカパーで視聴してきた方たちは、引き続き楽しめそう。

 

 

コアな格闘技ファンの間では、テレビの大画面で録画もできるスカパーが最強だと言う人達も多いので、本当にスカパー継続は嬉しい人は多いでしょう。

 

また、現時点では先日発表された9月の『朝倉未来 vs メイウェザー』の観戦チケットもRIZINファイトパス会員に最速でチケット販売が予定されているようです。

 

料金

RIZINファイトパスは2022年6月現在はプレオープン中のため、月額550円(税込)となっており、本オープン後は月額880円(税込)となるようだ。

 

記者会見によるとRIZINファイトパスの本オープンは10月とのこと。

 

RIZIN36などの大会をリアルタイムで視聴したい場合は、別途PPVのチケットを購入する必要がありますが、リアルタイムにこだわらないのであれば、後日RIZINファイトパスに試合動画がアップされるのを楽しめるという感じですね。

 

まさ
これまではRIZINの大会後、Youtubeに試合動画がアップされていたものが、今後はRIZINファイトパスに加入していないと見れなくなるということだね!

 

RIZINファイトパスはテレビで見れるのか?

RIZINファイトパスはプレオープン中の現時点ではFire-tv等に対応しておらずテレビでの視聴は難しいと思われます。

 

RIZINのPPV配信は、これまではU-NEXTだったり様々な場所で配信されていたので、Fire-tvなどを利用したりしてテレビの大画面で”熱い戦い”を家族や友達と複数人でも楽しめた。

 

しかし、今後はRIZINファイトパスが独占配信になりそうな流れなので、独占配信するのであればテレビでも楽しめるようにしてもらいたいところ。

 

RIZINファイトパスの料金は高い?

RIZINファイトパス自体は、プレオープン中は月額550円で本オープンも月額880円なので、個人的には”高くはない”というのが個人的な意見ですね。

 

独占コンテンツや煽りVなどが今後提供され、充実していくのであれば個人的には月880円払う価値はあるのかなと。

 

とは言え、独占コンテンツや煽りVなどが充実することは大前提です。

 

でないと、ここ最近のRIZINは大会数が増えてきているとは言え毎月開催は厳しいと思われる現状で、大会がない月に過去の試合映像を見るためだけに月880円は払いたくないかなぁ…。

 

なのでRIZINファイトパスのコンテンツが充実することが前提であれば、料金は特別高いわけでもなく適正だと思うのですが、、、

 

気になるのはPPVの料金だ。

 

最近、RIZINを見るようになった方々はもしかしたら知らないかもしれませんが、こんなご時世になる前はGyaOで2000円くらいで見れてたんですね。

 

なので、RIZINファイトパス会員は当時の価格帯でPPVが販売されると勝手に期待していた。

 

それが蓋を開けてみれば、通常5.000円のPPVチケットが4.400円に割引されているものの、RIZINファイトパスに強制的に加入しないといけない仕様で、月額550円(プレオープン価格)がプラスされ、これまでより50円お得になっただけ…。

 

まさ
これにはガッカリしたというのが本音。。。

 

そもそもコロナの入場制限などが理由で値上げしたPPVですが、元に戻る様子はなく、この前の会見で好き勝手話しただけのメイウェザーに2億円払ったとの噂がある中で、ファンには50円お得です!!はさすがに・・。

 

今まで、テレビで見ていて録画もできたという方は、別に過去の試合動画を月額料金を支払ってまで見る必要はなく、RIZINファイトパスに加入する必要はない。

 

RIZINの大会がない月や、無理やり大会数だけを増やしたキックだらけの大会など興味がない月は過去の試合映像見るだけにファイトパスに加入する気にはなれないと思うので、何回も解約して、また見たい月に加入しての繰り返しになる。

 

また、U-NEXTで見ていた方にとっては毎月ポイントがもらえるので少し安く購入できた。

 

もう少しPPVを安くしてほしいというのが本音ですねぇ。

 

海外ではPPV当たり前だから!というのは理解できるし、個人的にもUFCファイトパスに加入してたりするのでPPVに移行するのは賛成ですが、価格設定はやはり高いと感じる。

 

まさ
UFCのファイトパスが凄すぎるだけに、ファンはどうしても比べてしまうよな・・

 

RIZINファイトパスに加入するメリットは?

ぶっちゃけプレオープン中の現時点ではRIZINファイトパスに加入するメリットはないと言っていいレベルだと思う。

 

現状、”過去の試合映像を有料化しただけ”でコンテンツも少ないし、これらの動画もYoutubeに上がっていた煽りVなし・解説なしの試合動画だ。

 

まあ、『PPVは毎回買うよ!』って方は一応50円安くなるのでメリットといえばメリットか…笑

 

逆にリアルタイムに拘らず、試合映像だけ見れればいいという方はプレオープン中は550円で1大会見れると考えればRIZINファイトパスに加入するメリットは大きいでしょう。

 

まさ
これまで無料で見れたものが有料になるので最初は抵抗あるかもですが、1大会550円、本格的にサービス開始しても880円で見れると考えればありかな?リアルタイムに拘らないのであれば…

 

RIZINファイトパスの今後に期待したいこと

RIZINファイトパスは現時点ではプレオープンでリリースしたばかりのサービスなので、個人的に今後期待したいことを書いていきます。

 

思いつく度に随時追記していきたいと思います。

 

PPV割引

まずはPPVの割引。

 

50円とかではなく、値上げする以前と同等か、3,000円くらいにしてほしいというのが本音ですね。

 

先日の『天心 vs 武尊』は東京ドームに5万7千人?くらいの超満員だったと話題になりましたが、入場制限はなくなりつつあるので値下げしてほしいと思います。

 

まさ
1大会50円割引はあまりにもお得感がないよね…。

 

テレビで見れる

やっぱりテレビの大画面で格闘技を楽しみたい!と考える人は多いですし、Fire TV Stick等に対応してもらえると嬉しい人は多いと思う。

 

先程紹介した笹原さんのツイートによると、スカパーでの放送は今後も続きそうなので、1大会50程度の割引でテレビでも見れないのであれば、スカパー1強になるのではないかと予想します。

 

スカパーユーザーは録画もできるし、独占コンテンツが充実していないRIZINファイトパスに加入するメリットはほぼないのが現状ですから。

 

録画していれば過去の試合は見たい時にいつでも見返せるし、煽りVや入場含めて見れますからね。

 

煽りV・入場・解説あり

RIZINは煽りVや入場、演出も魅力の1つだと思う。

 

”60億分の1の煽りVアーティスト”こと佐藤大輔さんの煽りVのファンはとにかく多い。

 

まさ
もちろん私もその1人!

 

『天心 vs 武尊』戦の東京ドームも煽りVや演出もRIZINの演出満載で盛り上がったし評価も高かったように感じる。

 

こういった演出や煽りVなどを含めて愛されているのがRIZINなので、入場は曲の著作権的に色々難しいのかなとも思いますが、煽りVは見せてほしい。

 

あと、解説がある方がわかりやすかったりもしますので、解説も欲しいかなと。

 

Youtubeのようなコメント欄

また、Youtubeのようなコメント欄があるとファン同士が交流できて楽しいのかなとも思う。

 

私はYoutubeなどにコメントをしない人ですが、コメント欄を見るのは好きですし、あればいいなと個人的には思いますね。

 

海外ユーザーへの対応

これは恐らく今後対応されるものだとは思いますが、せっかくPPVやるなら海外のRIZINファンも取り込まないとですよね。

 

確か私の記憶だと、これまでのRIZINのPPVは海外からも購入できて、ダミアンブラウンだったり英語の解説等もあったと記憶しているので、これは準備が整えば対応されるような気がします。

 

現状だと『朝倉未来vsメイウェザー』はRIZINファイトパス独占配信になりそうな予感ですが、海外の方が見れないというのはマジで準備不足な気がします。

 

MMAファンとしては『朝倉未来vsメイウェザー』は全く興味はないですが、メイウェザーの知名度は日本より世界の方があるわけなので、せっかく知名度あるメイウェザーを起用するのに海外の方が見れないって…

 

まさ
ほんとにそれでいいのか・・?

 

まとめ

RIZINファイトパスまとめ

  • RIZINファイトパスは月額サービス
  • サービス内容は、過去の試合映像、独占コンテンツ、チケット先行販売等
  • 現状、テレビでは見れない
  • 煽りV・入場・解説なし
  • 独占コンテンツも充実していない
  • PPVの割引が1大会50円

 

まとめると、現時点ではRIZINファイトパスに加入するメリットはほぼないというのが個人的な見解です。

 

”まだプレオープンしたばかりだから”と今後に期待するしかないですね。

 

独占コンテンツが充実しなければ、スカパーで録画するのが最強になりそうな予感がします。

 

過去の試合はもちろん、煽りVから入場、解説ありでいつでも楽しめますから。

 

まさ
RIZINファイトパス!とりあえずリリースしました!!感が否めない。課題は多そうだ…。

-格闘技