生活

スマホ充電器のゴミ分別方法・捨て方は?小型家電回収ボックスの対象品目も!

スマホ充電器 ゴミ分別

古いスマホ充電器を処分したいけどゴミの分別方法がわからない・・
充電器とケーブルは同じ捨て方でいいの?

 

今では私たちの生活に欠かせないモノとなったスマホ。

 

高速充電やワイヤレス充電が当たり前になり、使わなくなった古い充電器や充電ケーブル、モバイルバッテリーなどを処分したいけどゴミの分別方法・捨て方がわからず困っている方が多いようです。

 

この記事ではスマホ充電器のゴミ分別方法・捨て方を解説します。

 

また、小型家電回収ボックスの対象品目も合わせて紹介するので、スマホ本体やモバイルバッテリー、据え置きゲーム機、それに付随するケーブル等も合わせて処分したいものがあれば参考にしてみてくださいね!

 

にゃん太
高速充電やワイヤレス充電に慣れると、昔の充電器とか壊れてなくてももはやゴミでしかないもんな・・

スマホ充電器は何ゴミ?分別方法・捨て方

スマホ充電器 捨て方

そもそもスマホ充電器はゴミとして出すことができるのでしょうか?

 

基本的に捨てたいものがACアダプターやケーブルのみの場合はゴミとして処分することができるようですが各自治体によって不燃ごみか可燃ごみか異なるようです。

 

また、ケーブルはゴミとして捨てられるけどモバイルバッテリーは発火、爆発の恐れがあってゴミに出せなかったりします。

 

まずはGoogle先生にあなたがお住まいの自治体でスマホ充電器は何ゴミになるのか?検索してみましょう。

 

にゃん太
可燃ゴミか不燃ゴミか各自治体によって違うって…もうどっちでもいいんじゃね?と思うのが本音ですが分別が基本のご時世ですからルールには従わないとね・・

 

一応、スマホ充電器はゴミとして処分できるようですが分別方法を調べたりするのが手間だという場合は、小型家電回収ボックスに入れてリサイクルに回すのが最も楽な方法です。

 

小型家電回収ボックスを活用しよう!

小型家電回収ボックス 品目

スマホ充電器・ケーブル・モバイルバッテリーなど何ゴミに出せばいいのかわからず、ついつい家にたまってしまいますが、そのほとんどが小型家電回収ボックスのリサイクルを活用することで解決します。

 

にゃん太
もちろん例外もあるけど、捨てたいのはスマホ充電器1つだけということもないと思うので、1度調べてまとめて処分できるのでおすすめですよ!

 

小型家電回収ボックスとは、ホームセンターや家電量販店、スーパーや携帯キャリアショップ、区役所などの公共施設に備え付けられている、あの黄色いボックスです!

 

ゴミとして処分できない、バッテリーなども回収ボックスを活用すれば処分できます!

 

にゃん太
もちろん無料で処分できるよ!

 

小型家電回収ボックスの対象品目

小型家電回収ボックス 品目

例のごとく、小型家電回収ボックスの対象品目に関しても各自治体によって異なります。

 

例えば管理人の住む大阪の大阪市ではこんな感じ。

 

回収品目

電池・電気で動き、回収ボックスの投入口(15センチメートル×30センチメートル)に入る大きさで次の回収品目のもの

  • 携帯電話端末
  • パソコン(タブレット端末を含む)
  • 電話機、ファクシミリ
  • ラジオ
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • ポータブルDVDプレーヤー等映像用機器
  • ポータブル音楽プレーヤー
  • ICレコーダー、ヘッドホン及びイヤホン等音響機器
  • 各種メモリ(ハードディスク、USBメモリ、メモリーカード)
  • 電子書籍端末
  • 電子辞書
  • 電卓電子
  • 血圧計
  • 電子体温計
  • ヘアドライヤー
  • 電気かみそり等理容用機器
  • 懐中電灯時計
  • ゲーム機
  • 携帯ゲーム機
  • カーナビ
  • カーオーディオ等車載機器
  • これらの付属品(リモコン、ACアダプタ、ケーブル、充電器)

 

回収対象外

  • エアコン、テレビ、冷蔵庫及び冷凍庫、洗濯機及び衣類乾燥機【家電リサイクル法対象品目】
  • 乾電池、充電式電池
  • 電球
  • 蛍光灯
  • 管投入口(15センチメートル×30センチメートル)に入らないもの

 

上記のように調べればすぐに小型家電回収ボックスの対象品目や対象外の品目がわかります。

 

『小型家電回収ボックス 地域名』で検索すれば対象品目がわかるだけでなく、回収ボックスの設置場所もわかるので、ぜひ一度調べてみてくださいね!

 

にゃん太
対象品目が多いですが、全て覚える必要はなく処分したいモノが対象か対象外か調べて、対象のものだけまとめて処分しよう!

 

まとめ

まとめ

  • スマホ充電器やケーブルは各自治体によってゴミの分別方法が異なる
  • 捨て方がわからない小型家電は小型家電回収ボックスを活用しよう

スマホ充電器やケーブル、モバイルバッテリー等のゴミ分別方法も小型家電回収ボックスの対象品目も各自治体によって異なるため、ご自身で調べてもらう必要があります。

 

今回は、スマホ充電器を例に紹介しましたが、小型家電回収ボックスの対象品目を見ると、他にも処分したいものが見つかったのではないでしょうか?

 

スマホだけでなく様々な小型家電が進化しているので、型落ちや古い小型家電をこの機会にまとめて処分してみてはいかがでしょうか?

 

にゃん太
全部同じにしてくれると嬉しいんだけどね・・

-生活