生活

ノートパソコンが熱い時に保冷剤をタオルで巻いて冷やすのは危険?冷却台やアルミ板の効果は?正しい冷却法を紹介!

ノートパソコン 熱い 保冷剤

長時間ノートパソコンを使っているとキーボードの下や手を置くところが熱くなっていて、気づけばファンがブォォォォンと唸っている…。

 

普段からノートパソコンに触れている方であれば誰しも経験ありますよね。

 

そんな時に「タオルで巻いた保冷剤で冷やせばいいんじゃない?」と考える方も多いようです。

 

しかし、いくらタオルで巻いた保冷剤だと言っても熱くなっているノートパソコンとの温度差は高く、急激に冷やすのは内部結露を引き起こす可能性もあり危険です。

 

この記事では、ノートパソコンが熱くなる原因と冷却台アルミ板などの効果、掃除方法や冷却方法などの熱対策を紹介します!

ノートパソコンが熱くなる原因

ノートパソコンが熱くなる原因は様々。

ノートPCが熱くなる原因

  • ホコリが溜まって空気の通りが悪い
  • 冷却ファンの不調
  • 室内温度が高い
  • CPUに負荷がかかりすぎている

 

そもそもノートパソコンは狭い内部スペースに部品が詰まっているのでデスクトップPCと比べても熱がこもりやすく熱くなりやすいです。

 

そんなただでさえ熱くなりやすいノートパソコンに上記のような原因が重なり熱くなってしまいます。

 

まさ
デスクトップの大きな冷却ファンと違って小さなファンだしね…

 

熱くなったノートパソコンを使い続けても大丈夫?

ノートPC 熱い

熱くなったノートパソコンを使い続けると熱暴走を引き起こす恐れがあります。

熱暴走とは

簡単に説明すると、熱による不具合。

CPUは熱によるダメージを避けるために動作を停止させたりします。

まさ
なんか重いなぁ、よく落ちるなぁ、フリーズしてる…等の症状がよく起きてノートパソコンが熱くなってたら熱暴走を疑ったほうがいいかもね!

 

ノートパソコンが熱い時に保冷剤で冷やすのは危険?

パソコン 保冷剤

ノートパソコンが熱くなっているのに気づきどう冷やすか?を考えた時に真っ先に思い浮かびそうなのが保冷剤やアイスノンをタオルで巻いて冷やす方法ではないでしょうか。

 

しかし、急激に冷やすと内部結露を引き起こし故障の原因になることもあって危険です。

 

熱くなった稼働中のノートパソコンにとって熱以上の大敵は水なのです。

 

いくら保冷剤をタオルで巻いているとはいえ、熱くなっているノートパソコンとの温度差はかなりのものですし、タオルが保冷剤の水滴を吸収して水分を吸気してしまう可能性も。

 

また、いくら保冷剤で冷やしてもケースばかり冷えて内部の温度はほとんど下がらないなんてデータもあるようです。

 

実は熱くなったノートパソコンを保冷剤で冷やす方法は絶対にやってはいけない冷却法としてよく取り上げられる間違った冷却法なのです。

 

お使いのノートPCを長く使っていきたいのであればやめておきましょう。

 

ノートパソコンが熱いときの対策

ノートパソコン 熱い 対策

ノートパソコンが熱いときは掃除するか冷却グッズを使うのがベターです。

 

掃除方法

ノートパソコン 掃除

熱くなる原因で紹介したとおり、ホコリが溜まると空気の通りが悪くなり放熱効率が下がります。

 

掃除と言っても裏蓋を外してエアダスター等でホコリを飛ばす程度でOK!!

 

ポイントは月に1度程度こまめに掃除するように心がけましょう。

 

室内温度を下げる

室温を下げる

室内温度が下がれば吸排気効率も上がりノートパソコンの温度も下がります。

 

特に夏場など部屋の温度が高い場合はエアコンや扇風機等で室内温度を下げましょう。

 

まさ
2〜3度下げるだけでも十分効果が感じられるよ!

 

使っていないアプリケーションを終了する

アプリ 終了

CPUに負荷がかかりすぎていると発熱量が上がるので、タブを開きすぎている場合は不要なタブを閉じたり使っていないアプリケーションを終了させましょう。

 

節電モードを活用して画面の明るさを調整したりするのも効果ありです。

 

冷却台やアルミ板を使う

多くのノートパソコンが裏側(底面)に吸気口があるので冷却台やアルミ板等を使ってノートパソコン本体を浮かせるのは効果的です。

 

ちなみに私はAmazonで購入した以下のファン付きの冷却台を使っていますが値段的に期待はしてなかったけど意外と効果あってファンの音も気にならないので気に入ってますよ。

 

Amazon:ノートパソコン冷却台

 

冷却台やアルミ板は効果ある?

冷却グッズは様々ありますが冷却ジェルや冷却シートよりも冷却台やアルミ板のほうが効果があるとよく目にします。

 

ノートPCの多くが吸気口が下にあるのでノートパソコンの下に冷却シートや冷却ジェル等を敷いて冷やすよりも本体を浮かせる方が効果が期待できるのでしょう。

 

実際私自身、冷却ジェルを下に敷いて使用していたこともありますが気づけばジェルが暖かくなっていてまったくノートパソコンの熱は下がらなかったです。

 

ただし、比較的効果ありとよく目にする送風機付きの冷却台ですが、ファンの音が気になるというデメリットもあります。

 

そんな場合は、アルミ板の冷却台等がおすすめです。

 

また、100均等で売っている小型の扇風機を被すようにかごを乗せて自作でお手軽な冷却台を利用したりしている人もいるようです。

 

まとめ

ノートPC 熱い

ノートパソコンが熱い時に保冷剤をタオルで巻いて冷やすのはNG。

 

故障の原因にもなりますし、何より稼働中のパソコンは熱よりも水が大敵だと覚えておきましょう。

 

ノートパソコンが熱いときの熱対策は

ノートパソコンの熱対策

  • ノートパソコンを掃除する
  • 不要なアプリケーションを終了する
  • 室内温度を下げる
  • 冷却台やアルミ板等で本体を浮かせる

 

上記のような対策を取るのがベターでしょう!

こちらもCHECK

パソコン 必要性
パソコンの必要性とは?スマホやタブレットで充分?社会人は何に使う?

近年スマホやタブレットの進化とともに長らくスマホを持たずガラケーだった世代の方もスマホを当たり前のように持つ時代になってきました。   パソコン買ったけど使わない パソコンは何に使う? &n ...

続きを見る

-生活